マナラモイストウォッシュゲルの使い方は

マナラモイストウォッシュゲルの使い方は?

マナラモイストウォッシュゲルは乾燥しない朝専用の洗顔ですが、効果的な使い方はどのような手順なのでしょうか。

安い買い物ではないので、どうせならマナラモイストウォッシュゲルの効果的な使い方を知った上で使って、毛穴のない綺麗なお肌を手に入れたいですよね。

【公式】マナラモイストウォッシュゲルを詳しく見るならこちらをクリック!

マナラの洗顔、マナラモイストウォッシュゲルとは?

マナラの洗顔、マナラモイストウォッシュゲルは朝専用の洗顔料です。

洗顔料と言っても成分は97.5%が美容液で、泡立てる必要がないので必要以上にお肌の油分を取ってしまうこともないです。

☑今お使いの洗顔料でお肌がつっぱってしまう

☑お肌のくすみが気になる

☑お肌がざらついている気がする

☑朝手早く洗顔したい

というお悩みを持つ方におすすめの洗顔料です。

洗顔料ではありますが、洗い流す必要はなく、ふき取り洗顔でも良いので手早く朝洗顔したい人にもおすすめです。

特に毎日の洗顔はお肌の状態に大きく影響していますし、乾燥状態が続くと肌荒れの原因にもなってしまいます。

乾燥による肌荒れや老け顔を避けたいのであれば、今からでも洗顔方法や洗顔料の見直しを行うことをおすすめしますよ☆

マナラの洗顔、マナラモイストウォッシュゲルの効果的な使い方は?

マナラの洗顔、マナラモイストウォッシュゲルにも効果的に使う方法があります。

基本を押さえつつ、あなたに合う使い方を見つけていきましょう☆

マナラの洗顔、マナラモイストウォッシュゲルの基本の使い方

公式サイトにも記載されている基本の使用方法を見てみましょう。

  1. 清潔な手にマナラモイストウォッシュゲルを2プッシュ手に取る。
  2. 顔全体にくるくるとなじませる。
  3. 水に近いぬるま湯で洗い流す。

この時、マナラモイストウォッシュゲルを肌になじませるときは優しくなじませて、肌をこすらないようにしないよう注意しましょう!

お湯も少し冷たいかなと感じるくらいの温度で大丈夫です。

熱すぎるとせっかくの成分が流れすぎてしまうので。

忙しい朝にはコットンふき取り洗顔

こちらも公式サイトで紹介されている、超乾燥肌でごわつきが気になる方に最適な使用方法です。

  1. マナラモイストウォッシュゲル2プッシュをコットンに取ります。
  2. くるくるとコットンで顔をふき取ります。洗い流しは不要です。

こちらは洗い流し不要なので2ステップで朝の洗顔が完了します。

コットンで顔をふき取るときにこすらないように注意してくださいね☆

時間がある時に、しっかり毛穴ケア!

週に一度のスペシャルケアとして、蒸しタオルとマナラモイストウォッシュゲルを利用した毛穴ケアがおすすめ!

  1. 水で濡らしたタオルをラップで包み、電子レンジで温める。(500Wで2~3分くらいで温まります。
  2. その間にマナラモイストウォッシュゲルを4プッシュ手に取り、顔になじませる。多い場合は2、3プッシュでも大丈夫!
  3. レンジから温めたタオルを取り出しじんわり温かいくらいの温度にしたら顔にのせる(取り出すときはタオルが熱いので注意!)
  4. 3分ー5分くらい、そのまま蒸して最後に水かお湯で洗い流しす。

蒸しタオルの温かさでリラックスできて、毛穴もすっきりするので一石二鳥ですね☆

水で流さないのに汚れが取れる理由は?

マナラの洗顔、マナラモイストウォッシュゲルはなぜ洗顔料を泡立てなくても汚れが落ちるのでしょうか?

理由はカプセル化パパイン酵素が汚れを吸着してくれるからです。

パパイン酵素とは?

南国のフルール、パパイヤから抽出されたたんぱく質分解酵素です。

タンパク質と脂質を分解する働きがある性質があります。

洗顔料のみならず医薬品やサプリメントとしても使用されていますよ☆

泡を立てなくても汚れが落ちるのはパパイン酵素のおかげですね!

(公式)マナラモイストウォッシュゲルを返金保証付きで購入するならこちらをクリック!

肌が乾燥する原因は?

高価な洗顔料を使っても、正しくない洗顔方法で洗っていると知らないうちに肌が乾燥したり傷ついていることがあります。

高価な洗顔料を使っているのに、なかなか肌が綺麗にならない、肌トラブルを抱えている…というあなたは洗顔の方法が間違っている可能性が高いです。

朝、こんな洗顔をしていませんか?

  • 朝、たっぷりの泡で洗顔している
  • 朝、水やお湯だけの洗顔で済ませている
  • 肌をこすっている、または肌を泡でこするように洗っている

上記のような洗顔をしていると、ケアしているつもりでも肌が傷ついたり乾燥してしまっている可能性がかなり高いです。

理由もあわせて確認していきましょう!

朝洗顔のポイントは?

朝はどんな洗顔を行うのが肌にとって良いのでしょう?

具体的なポイントを見ていきましょう!

朝のしっかり洗顔はかえって逆効果!

朝、たっぷり泡を立ててしっかり洗顔している方、結構多いのではないでしょうか?

朝は前日の夜につけた化粧品の残りと、寝ている時間に分泌された皮脂の汚れだけなんですよね。

その汚れだけ取れればいいので、朝から強力な洗顔料で洗うと必要な油まで取りすぎてしまい、乾燥してしまいます

水、お湯だけの洗顔だけではその後のスキンケアが無意味に!

朝はあまり汚れがないから、水やお湯だけで洗顔しているという方もいらっしゃると思います。

夜のスキンケアの残りや、顔から出た皮脂は水やお湯だけでは取り切れません。

汚れが残ったまま、化粧水やクリームをのせているので肌のくすみの原因に…

夜から朝にかけての汚れは落とさないと、せっかくのケアが台無しになってしまいます!

顔を洗うときのお湯の温度が熱いと必要な成分まで落ちてしまう!

お湯の温度もお肌に大きく影響を与えます。

お皿の油汚れをお湯でざっと流すと、水で流した時よりも落ちますよね?

お肌も同じで、水で洗うよりもお湯で洗うとより皮脂が落ちます。

美容部員さんに教わったのですが、洗顔時のお湯の最適な温度は20-25℃程度で少し冷たいなと感じるくらいの温度なのです。

夜お風呂に入るときのシャワーの温度は大体40℃位かと思われますが、そのお湯で顔を洗うと、皮膚に必要な保湿成分、油分まで落としてしまうので乾燥の原因となります。

美肌になるためにはお肌になるべく刺激を与えずに、本当に不要なものを落とし必要なものを与えることが大事なのですよね。

夜洗顔のポイントは?

夜の洗顔のポイントは何でしょうか?

夜の肌は朝につけたスキンケアや、日焼け止め、メイクなど色んなものが皮脂と混ざり合っている状態なのでしっかりと洗う必要があります。

クレンジング、洗顔はしっかりと

夜の肌はかなり汚れているので、クレンジングを行った後にしっかりと泡立てた洗顔料を肌にのせて汚れを吸着させましょう。

この時絶対にこすらないこと!肌をこすらないことは朝・夜どちらも意識すべきポイントです。

意外と盲点!シャンプーやリンスが顔につかないようにする

髪を洗うときに使うシャンプーやリンスも肌に影響を与えています。

特にシャンプーやリンスの洗い残しが顔についたままになっているとニキビの原因になります。

さらに、シャンプー類に含まれている洗浄成分は強いので、体の中でいちばん弱い皮膚であるお顔の肌には刺激が強すぎるんですよね。

私もできるだけ顔にかからないように頭を後ろに倒してて洗い流しています。

最初は慣れない体勢がつらいかもしれませんが、慣れれば大丈夫ですよ!

できるところから始めて肌荒れのない綺麗な肌を目指したいですね☆

敏感肌でも使えるのか心配!

マナラモイストウォッシュゲルは無添加にこだわった化粧品です。

下記の成分は配合されていないので敏感肌にも安心して使用できると公式サイトに記載されています。

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • エタノール
  • パラベン
  • 紫外線吸着材
  • 石油系界面活性剤

マナラモイストウォッシュゲルの成分について詳しく見てみるならこちらをクリック!

日焼け止めやメイクは落とせるの?

マナラモイストウォッシュゲルはクレンジングではないので、日焼け止めやメイクは落とせません。

朝の汚れを落とす洗顔料なので、日焼け止めを落としたい場合はクレンジングを使用しましょう。

まとめ

お肌のケアで一番大事なのは洗顔だと言われています。

特に乾燥に悩まれている方は、洗顔の方法や洗顔料自体を見直すと改善されるかもしれません。

乾燥肌が進むと、老け顔の原因にもなってしまいます。早い段階からのケアが重要ですよ!

マナラモイストウォッシュゲルは洗顔料なのに、使用すると保湿ができる珍しい商品です!

乾燥に悩んでいるなら一度試してみることをおすすめします。

(公式)マナラモイストウォッシュゲルを返金保証付きで購入するならこちらをクリック!

公式サイトはこちら